1y3m10dアレルギー科受診今年の目標

先日、アレルギー科を受診しました。

大豆アレルギーと乳製品アレルギーはもうあまり気にしなくていいみたいです。豆腐50g、牛乳50cc、ヨーグルト70gまで食べても大丈夫なのが確認できました!!

もし一時保育を利用したりする場合は、

卵アレルギーについては、事前に相談するべき。卵除去食をお願いした方がいい。現時点では、22分の固茹で卵しか食べさせたことがありません。卵黄1個、卵白10gまで大丈夫。

牛乳100ccまで飲めるのを確認してから、利用した方が安心。牛乳50cc、ヨーグルトは70gまで平気だから、おそらく100ccも大丈夫でしょうとのこと。1週間で10ccずつ増やしていって100を目指します。

と言われました。

誤飲誤食したら危ないという時点は通過できたのかなと思います。

ママ友と遊ぶ時の食事は、

私だけでなくママ友も緊張感があるのが分かるうちの子だけアレルギー持ちなので申し訳なさでいっぱいです。が、理解して配慮してくれるのがすごくありがたいので、もし食べてしまっても大丈夫だと思えると食事も楽しめそうです。

インフルエンザも心配なので、

5月くらいから月に1回か2回程度、一時保育を利用できたらいいなと思っています。思ってはいますが、抽選に当たらないといけないです。。。当たるんでしょうか(;)

今年の目標は、

息子のアレルギーを少しでも改善

これは今やっていることを継続していくことが目標です。

復帰に向けて効率を上げる仕組みづくり

復帰すれば時間がなくなることが目に見えています。時間をかけずにスムーズにいく仕組みづくりをしたいと思っています。

料理、食材ストック、洗濯、美容、ファッション、断捨離

復帰に向けてスキルアップ

復帰した頃には完全に中堅です。できることをできるだけ多く、確実にやるというのが私の仕事やり方だったなと思います。できることが年増えて、任されること決定権があることも多くなりました。おそらく、職場の半分は私よりも年下です。ボケた頭をなんとかせねば。焦ります。

そして何より、

息子との時間をたっぷり楽しむ!!

もしかしたら育休はこれで最後かもしれません。復帰したら、仕事と育児と家事のバランスがとれなくてもがくだろうなと予想しています。しかし、大好きなこの仕事は絶対やめないと思います。専業主婦みたいなこの生活はもう退職後しかありません。その頃には息子はおっさん。今しかないこの時間。息子の成長を近くで見守れる幸せをちゃんと感じていたい。

ところで、

息子の食事の量が多くなり、食べられるものも増えたので、よく買う定番品を見直しています。

納豆

息子に納豆を週35回くらい食べさせていました。

ひきわり納豆を毎回買って、1520g息子、残りを私が食べて消費していました。正直納豆好きじゃないんです。週に1回くらいで十分なんです私。

この苦痛から抜け出したくてスーパーの納豆コーナーをよく見ていたところ、なんと20gずつ小分けにされている納豆を発見!!!しかも北海道産の大豆使用。ひきわり納豆ではないのですが、食べられているので、しばらくこれを定番品にします。

ヨーグルト

今はパルテノ、小岩井生乳100、ブルガリア贅沢クリーミー生乳100。外出時はプチダノン。

1日にヨーグルト180g息子が食べます。すぐなくなるもう少しリサーチして栄養価はそのままでコスパがいいものを見つけたいです。

牛乳

幼児優良牛乳100ml4本入りのをずーーーっと買っています。牛乳は1日1回しか与えていないので、残ったら私が飲んでいます。1回開けたらその日のうちにという気がしているのですが、2日くらい大丈夫なんでしょうか。そしたら、50ずつ2日にわけて与えられるからかなり節約できます。。どうなんだろ。

離乳食の写真、最近撮れていなくて、今日の夕飯。

夕食

ごはん90g

鶏肉のトマト煮込み80g

ホットクックで無水調理しました!!めっっっちゃ美味しかった!

トマトもう少し安くなったらたっぷり3つか4つ使って作りたい!

いちご

イチゴ狩りに行きたいので、試しに1つ丸ごと渡してみました。上手に前歯で噛み取って食べていました。最後は一口でがぶっといきそうになったのでちょっとずつーちょっとずつーと言っていたら、ちょっとずつ食べました。目は離せませんが丸ごと渡しても大丈夫なことがわかって嬉しいです!!

きな粉ヨーグルト70g