15年前に

当時の彼氏が夜バイトしていて

明けの朝9時くらいからデートの待ち合わせをしていました(帰っちゃうと寝ちゃいそうだから・・って)

会って街中を歩きながら話していて

ランチは美味しい味噌ラーメンが食べたいわ!って私が言った一言で

『判った美味しいの食べにいこう(^ー^)ニコリ』

手を引っ張られて

電車に乗ったまではイイが連れてかされたのは羽田空港・・・・

空港内に店があるのかと思いきや

チケット売り場に行く彼『二人ぶん新千歳まで』

は?今なんて?

急がれてますね。直ぐに搭乗できる便がございますが。

彼「乗っちゃおう!走れ走れ!!」

エッエッエーッ(°Д°)

あれよあれよで、飛行機に乗せられてた事がある。

1時間も経たないで

北海道の地を踏んだ東京都民。

まあその前から、トマムのスキー場に行くことがあったりして、初めてではないのだが。

こんなに何も持たずに来たのは初めてでした(笑)

そりゃそうだ。

彼氏と渋谷でのデート予定だったからね( ̄▽ ̄;)

そこ(新千歳空港)から、札幌に出て

札幌のラーメン横丁?みたいなラーメン街を歩いた。

彼の目的の店があるらしくそのまま手を引っ張られて着いてくしかなかったが・・・・・

高校の修学旅行で歩いた大きな道も通り抜け

裏道のような所にある

ラーメン屋さんに入りました。

元祖札幌ラーメン♪的なコクのある味噌ラーメンを食べたコーンもイッパイで美味しかった♪

ラーメン食べたしこれで終わり・・・・?東京帰る?

まあ美味しかったしいいか♪

って彼に『ありがとう♪美味しかった♪』

と喜んだいた私だが、、

後々にわかるが

いつかは私を北海道の両親にーと思ったみたいで・・・・

急に『折角だしのんびりしないか?旅館は・・実家近くに行けば何とかなるけど』と言われて

電車に乗り込む・・・・・

長い電車の旅。。

2時間以上も乗るなんてビックリした!

次の日は日曜でお互い休みだからイイがいつ帰るの?と話になりました。

彼の大学は夏休みでイイが、バイトは今朝方まで仕事していて、お疲れではあるのだが

学校は平気だし、月曜の夜のバイトに間に合えば良いよ?

みぃは?月曜の夜までなら私は月曜の仕事を休まねばだったが、まあ月曜だし大した客は来ないと判断して店長には正直に『今、彼の故郷の北海道にいて・・・・』と話したら「皆と俺に土産を買ってきたら許す(笑)好きなだけ遊んできな!ボーナスを半分だけ先に振り込んどくか?郵便局の口座なら即やろ?」と言われました。

ありがたやありがたやー(笑)

店長には振り込み先のメールをして振り込みしてくれました。(笑)

残りのボーナスは手渡しでって事になりました!

振り込み手数料が大の着くほど嫌いな関西人のオーナーと店長だったので(笑)

それからは、のんびり彼と電車に乗って外を眺めながら

他愛のない話をしながら手を繋いでました。

下車して彼の高校にも入ったり(笑)

乗り換えをして、彼の地元へ着くと、温泉の臭いがした!!

登別っていえば地獄谷!

行ったことがないのでこの時に連れてって貰いました♪

歩いてたら、彼の地元の友達にあって「東京の女か?」と

手を繋いでたのがいきなり肩に手を宛ててきて

彼が『東京のってなんだよ。登別の女も居るみたいに言うな!彼女が嫌がるだろ』

友達「いやいや、登別に女がいたら、こんな遠い地元まで連れて来ないだろ。」とか突っ込まれてて私が笑ったら。

笑ったなーって彼に私が怒られるとゆう。

いつもはカッコつけててナルシストな彼の

ボケなのか変な所が見れて楽しかった。

実家に電話してるのかな?って時があって。

猫アレルギーな私を自宅には入れられないからー!行かないよ!!

って話していて。

挨拶くらいなら行くぞ?的な覚悟でしたが、東京の手土産も持ってないが?大丈夫なのか?と不安になりつつ

実家は玄関までならーって会いに行きましたよ(笑)

大きなお宅で、とゆうか・・・・・旅館の離れ的な家でした!!

門でか!!

つーかご実家、家業が旅館でしたか( ̄▽ ̄;)

言えよ先に!!ってプチびびりました。

夏休み中で部屋は満杯だけども、離れなら2部屋空いてるから、好きなだけ泊まってってね。

と、優しそうで綺麗なお母様でした。

が、離れって!

っと鍵だけチャッチャと渡されて

彼は彼で「エッチな下着でも買いにく?」ワクワクしてるし

今、身に付けてる下着と洋服は洗ってもらえるし〜どーにかなるよ(笑)

ずっと部屋に二人で裸でもいいよ。

見飽きないし、みぃの事もみぃのこの体も好きだから。

でもなー、下着も着けずにローターでも付けて浴衣だけで散策しに行こうか( ̄ー ̄)ニヤニヤ

って、目眩く台詞を言う変態彼にこの頃はタジタジでした。

地獄谷にもいけたり色々でしたが

最後の日、お母様から『兄や姉に比べるとそうでもないけど、あのこも頭はそこそこ良いけど次男だからか自由奔放でね。何か困った事があったらいつでも電話してね』と名刺を頂いきました。

私も名刺をと思ったが仕事カバンじゃない事に気付く( ̄▽ ̄;)ガーン

帰りは彼のバイトに間に合うように真っ直ぐ

でも新千歳空港に行く前に会社にお土産沢山買って行かなきゃ!

って蟹を買ったよん(笑)

ラーメン屋さんに行くだけのつもりが北海道旅行になった15年前の夏でした。

札幌・旭山動物園間は東京・日光東照宮間とほぼ同じ! 道外民「北海道なめていた」に対して道民「余裕」

広告を非表示にする