舞台【幽劇】日本青年館ホール 2回目

結局・・・

今日早番終わり、おひとり様で【幽劇】を観に行ってきました。

先週舞台観て日記を書いた後、すぐにチケット購入。

2階席になってしまうけど取れました。

翌日ぐらいにぴあ見たら22日の分は全てなくなってた。

実は私が取ったチケット、リセールとかいうヤツ。

何か、チケット取ったけど行けなくなったっていう人が、行きたい人に定価で再販っていうシステムらしい。

でも、これ手数料かかる・・・(苦笑)

一般でもまだチケット残ってたんだけど、席が2階の一番後ろにになっちゃうもんで、それがヤダからリセールで好きな席を選んだ。

って言っても、それもあまり良い席は残ってなかったけどね。

最初の方は残ってたチケットも公演が始まるとなくなっていく・・・

多分、一度観た人がもう一度観たいってなってチケット購入してるんだろうな。

リピーター多いと思う。

確かにもう一度観たいってなるもんな

当日券の抽選も並んでる人多かったし。

いざ、2階へ。

中央からちょっと左寄り。

2階席、結構傾斜がキツイんだけど、私の前の前が通路になってて、通路から1列目の前に壁?みたいなのがあった。

それが結構高くて、舞台の手前が見えない・・・

少し前かがみになるか、背筋伸ばさないと見えない・・・

その壁みたいなのにイライラしたわ・・・

何でそんなに高いんだよ

そういえば謎だった。

その壁みたいなヤツの前の席には座布団が置いてあった・・・(苦笑)

それ敷かないとイスが低いから見えないんだ・・・

だから、なんでそんなに壁高いんだよ(苦笑)

舞台はおもしろかったです

アドリブでやってたであろう所はちょっと違くなってておもしろかった

捨て紙。

ゲットできませんでした。

今回は近くに伊万里有君と三浦宏規君が来た。

席が通路側だったからめっちゃ近い。

捨て紙ゲットできるかな?って思ったけど、結構席の内側に投げてたから取れなかった。

隣の人ゲットしてた。

チラ見したら、キャストのサインが書いてあるだけでした。

まぁ、好きな人にはたまらんよな

伊万里君、鼻が特徴的ですがかっこよかった

背が高い

三浦宏規君は小柄でかわいかった

ボウ役の井阪郁巳君を近くで見たかったけど反対側にいたみたいだな。

今まで知らない俳優さんだけど、パンフ見たら結構イケメンで気になった

役柄もアホで、何か気になる感じ・・・(笑)

近くで見たかったな

何か恒例になっているみたいなんですが、キャストが一発芸。

今日は三浦君がやってた。

「花火の真似します。」と、

口で花火の音の真似をしてました。

微妙な空気・・・

三浦君土下座?してたかな?

そしたら多和田君が後ろから抱きしめてた・・・(笑)

優しいな

これは絶対『2』やるよね

やったら観たい〜