第二十八次浜作戦・A田警戒任務

無職のおじさん

職安のついでに警戒任務

久しぶりなので期待大

砂浜は家族連れやら若いのやらが肉焼いてた

そんな誘惑には目もくれず任務開始

これが海の男

片道1時間の道

敵兵がごろごろしているのでやっつける

深部の川は相変わらず大物の宝庫

色の濃いのもちらほら

帰りも妬ましいレジャー組に怨嗟の念を送りながら帰宅