お口のうるおい美人の作り方

暑い!うだるような暑さ。

外に出れば刺すような暑さで

電車や社内は冷房でひえひえ。

気温差が5度以上あると自律神経のバランスが崩れ

お肌は乾燥、体もだるくなってしまいます。

こんにちは

世界一美しい口元を創る

ハリウッドスマイルファクトリー

伊藤和歌子です。

女は秋に老ける

と言うくらい夏の肌ケアは必須ですが

お口の夏ケアは知ってますか?

それは

お口の中をうるおい美人にすること。

大丈夫!夏は水をたくさんのむしね。

なんて声が聞こえて来そうですが

いやいや、

水を飲んでお口の中をうるおわせても

ダメなんです。

夏はお口の中が砂漠になりやすい。。

砂漠になると、どうなるの?

唾液分泌50以下

舌がひび割れる口内の激しい痛みしゃべりにくくなる口臭がきつくなる虫歯になりやすくなる歯周病にかかりやすい味が感じにくくなりご飯が美味しくない風邪を引きやすくなるなんてことになるのです。

お口のうるおい美人の作り方1、規則正しく食事を摂る夏直前でダイエットしている人も多いと思いますが

1日の食事回数が減ると、

唾液が分泌される機会が減るので

徐に唾液の分泌量が減ってしまうことがあります。

食事は朝昼晩の3回、

規則正しく食べれるといいですね。

2、食事中によく噛む柔らかいものばかり食べていませんか?

噛まなくて良い食事、早食いでは

お口のうるおいは作れません。

1口30回は噛む。

よく言われてますが

それがまた、なかなか続かない。。

そんな時は

根菜類、玄米を食べてみて。

自然と噛む回数が増えます。

3、ガムを噛む食事と食事の間の時間は、ガムを噛むと口の渇きを抑えることができます。

それも、100キシリトールガムがオススメです。

お口の中の悪玉菌を善玉菌に変えてくれます。

しかし、

今までがよく噛んで食べる習慣がなかった人は、

いきなり玄米食やガムを始めても、

口の周りが疲れて続かないかもしれません。

そんな時は。

お風呂の中で

4、唾液腺をマッサージをしてみてください

唾液が分泌される唾液腺は次の3箇所にあります。

耳下腺顎下腺舌下腺これらの部位をやさしくマッサージしてみて

耳下腺のマッサージ

耳下腺は、耳たぶの前方上の奥歯あたりにあります。レモンや梅干しなどの酸っぱいものを想像すると、唾液が出てくる場所が耳下腺です。

この部分に、人差し指を当てて、くるくると軽く回すようにマッサージしましょう。

これを10回行います。

顎下腺のマッサージ

顎下腺は、あごの下あごの骨の内側の柔らかい部分にあります。耳の下からあごにかけて、やさしく押しましょう。

これを10回行います。

舌下腺のマッサージ

舌下腺は、舌の付け根にあります。あごの下に親指を当てて、舌の付け根を押し上げるようにしましょう。

これを10回行います。

リラックスできる状態で、マッサージするのが大切です。

お肌だけでなく、この夏はお口の中もうるおい美人になってくださいね。